うどんとダイエットにもお蕎麦と同じ効果に期待

うどんとダイエットと聞いて、素直に納得するでしょうか。
素直に考えて、炭水化物のイメージが強いです。
つまり痩せるより太るイメージで、私もダイエットに向くとは思いませんでした。
しかし、お蕎麦ダイエットを知った私は、うどんについても調べてみたくなりました。

メタシボリの評判

まず、うどんのカロリーについてです。
白米100gが160kcalに対して、うどん100gは105kcalです。
かけうどんのカロリーは333kcalで、かけ蕎麦350kcalより少ないです。
次に炭水化物ですが、それぞれ100gあたりは白米37.1kcalで食パン46.7kcalそしてうどんが21.6kcalなのでうどんが一番少ないです。

他にも、コシの強いうどんは噛む回数が多くなりますので、少量でも満腹感を得やすいです。
勿論早食いはいけと思います。
飲み込むだけですので、喉越しが良いと食べ過ぎてしまいます。
きちんと噛むことが重要です。

ゆっくり食べることは消化吸収をゆっくりにします。
これにより炭水化物の吸収を遅くできます。
そのため、摂取したカロリーをためずに消費に回すそうです。
つまり太りにくいと言うことです。

1食分をうどんにすることで継続できるダイエットになると、思えば楽にできると思います。
しかし、トッピングには要注意、カロリー・栄養を考えましょう。