悩み続けたニキビ肌、効果のあったニキビケア2選!

唐突ですが、いくつになってもお肌の悩みって尽きないですよね。
しわ、シミ、ニキビ、ほうれい線…。今日は、わたしが一番悩んだ肌トラブルであるニキビについてお話したいと思います!

わたしは、社会人になりたての20代前半の頃、本当にニキビに悩まされていたんです。
1つニキビが出来て、治る頃にはまた新しいニキビが1つ顔を出す状態。治っても色素沈着が残っているので、すっぴんでは絶対に外出できませんでした。
そんな最悪の状態を抜け出すべく、市販薬や皮膚科、美容皮膚科、サプリメントにレーザー治療。本当にたくさんのケアを試してきました。
その中で一番効果を感じたものを今日はご紹介しようと思います。

ヴィオテラスCセラム

まず、ニキビ自体をできなくすることに効果があったな~と感じるのは、美容オイルです。
わたしが使用していたのはメルヴィータのアルガンオイル。化粧水の前にブースターとしてお肌になじませるタイプ。その後に化粧水、乳液とスキンケアを行います。
これによって何が変わったかというと、乾燥肌だったわたしですが、まったく乾燥を感じなくなったんです!
メルヴィータの回し者みたいですが(笑)まったくそんなことはないのでご安心を。
もちろん人によって、合う合わないがあるかとは思いますが、乾燥肌の自覚がある方、乾燥肌なのかな…?と思っている方にぜひトライしてもらいたいです!
これによって、わたしのニキビは乾燥によってできていたんだな、とようやく知ることができました。
他にもストレスや環境の変化、食生活など要因はあると思いますが、乾燥も大きな原因の一つだったのです。

そして、できてしまったニキビに効いたもの。それは、皮膚科で処方された塗り薬でした。
ダラシンTゲルという塗り薬がわたしには合っていたようで、夜スキンケアの後に使用していくと、みるみる肌の状態がよくなっていきました。
色々と試してきましたが、肌状態が悪くなったらまずは皮膚科へ。これがニキビを治す、一番の近道だなと思います。

年齢問わず、お肌の悩みはみんなが抱えているもの。あなた一人ではありません。
自分に合ったケアを見つける為にも、たくさんの人の意見を聞くことも大切なのではないでしょうか。
わたしの拙い文章が、誰かのお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました!