全体痩せにはスクワット!

「スクワット」と聴くと、苦しい筋力トレーニングをイメージする方が多いのではないでしょうか。実は、スクワットの方法次第では、インナーマッスルを鍛え、基礎代謝をアップさせることができます。この記事では、運動が苦手な方でも毎日続けられるスクワットの方法をお伝えします。ゼロキャロの感想
1.基礎知識

 1kg痩せるには7200kcalの消費が必要であるといわれています。基礎代謝をアップさせ、日ごろの生活の動作(通勤・通学、家事育児等)を有酸素運動に変えてしまうことが一番効率的で継続しやすいダイエット方法です。

2.方法

 ?タイミング

  朝起きてから生活サイクルに入る前(朝食前等)が理想的です。ただ、起床後すぐに運動はできないという方はご自身の可能なタイミングで構いません。継続することが重要です。

 ?方法

  ①足を肩幅に開いて、つま先はまっすぐ前にします。腕は頭の後ろに組みましょう。バランスが取りにくい方は腕を前に伸ばしても構いません。

  ②背筋を伸ばし、顎を引いて深呼吸を行いましょう。

  ③深呼吸に合わせて、息を吐きだしながら膝を90度まで曲げます。この時、膝がつま先より前に出ないよう、椅子に座るようなイメージでゆっくり曲げます。

  ④息を全て吐き出したら、次は息を吸いながらゆっくり①の状態まで戻します。

  ⑤①~④の動作をできる限りゆっくり10セット行うことで内ももと腹筋・背筋のインナーマッスルを鍛えます。

 ?慣れたら

  初めは10セットでもしんどいと思いますが、慣れて来たら回数を増やしたり、違う運動(柔軟や体操)を追加して楽しく日常に運動を取り入れることをおすすめします。