私の美容法 内側と外側、きれいになること

私の肌は、寒い冬や春先の黄砂で、がさつきによる痒みがあって、1年中悩まされています。

また、敏感肌で夏は日焼けをすると赤くなり、痒みが出てきます。

ふだんは、ノーメークですが、出かける場所によってすることもあります。

今回は、私自身が肌のトラブルについて、リサーチしたことを書いていきます。

http://www.neurocirugia2017barcelona.com/

私が、今1番に重点をおいているのが食事で、お肉や魚は適量に摂り、野菜を必ず多めに食べるように努力しています。

また、赤血球が少なく鉄分不足になりやすく薬を飲まなければ、いけなくなることもあります。

薬は、2ヶ月ぐらい飲んで、数値が正常になったら、飲まなくてもよくなります。その繰り返しだったので、考えた末、サプリメントを飲み始めることにしました。

今飲んでいるは、鉄分とビタミン類が入っているもので、飲んで1ヶ月経ちましたが、いつものように顔の痒みは出てきていません。

それともう一つ、基礎化粧品をしっかりやっています。

私が使用している化粧水・乳液は600円~1000円(ネットショップで購入)の日本酒で有名な「菊正宗」を使用しています。

日本酒はアミノ酸、中でも保湿効果のあるセリンは肌に欠かせない成分で、アラニンやグリシンなども肌の潤いを保つ天然保湿因子の原料となっています。

日本酒を直接肌に付けて、刺激にならないかなと心配な方も多いので使用する前に調べてみてください。

一般的に、肌のトラブル原因は、季節によって気温や室温が変化していて、顔や手肌の皮膚は常に外気に触れているのが原因と言われています。

それともう一つは、体の内部の栄養不足やストレス、睡眠不足、疲労の蓄積などです。

また、最もよくないのが「偏食」で、栄養のアンバランスとその結果としての肌に不可欠なビタミン類の欠乏になります。

油断していると、体の中に取り込んだ有害なものを解毒する働きをもつ、肝臓の具合が悪くなっていきます。

また、便秘で腸内環境が悪いと肌のトラブルや、体の全体に害が及びます。

ニキビ・吹き出もの、シミ・そばかす、肌荒れ・カサつきなどの肌トラブルの解決法は、バランスの良い食事、適度な運動をする、睡眠時間をつくること。

外部からは、保水ケア、紫外線対策、朝晩の洗顔を正しくおこなうことです。

いつまでも、若々しい肌でいたいと思うのは、世界中の女性の願いです。