増える白髪に思うココロ

初めて白髪を見つけたのが20代後半。

耳の裏側に1本生えていた。
見つけたときはショックだったが、まだ1本だし、とりあえずハサミでカット。
ことなきを得た。

http://www.ericbellionvendeeglobe2016.com/

だが、またしばらくしてから見てみると同じ部分にまた白髪。
手で抜いたり、はさみでカットしていたが、気づくと伸びたり増えたりしている白髪。

右側の耳後ろにあった白髪は左側の耳後ろにも移行し、
髪の毛を縛ったりかきあげたりするととても目立つようになってきた。

年を取るごとに白髪の数が増えていく。
さすがに、そろそろ白髪染めのデビューをしなければと思い美容院で初めて、カラーではなく、ブリーチでもなく、白髪染めをお願いした。

少し恥ずかしかった。
自分の年を自覚させられたようで、おばさんになっちゃたのかーとぽそっと言葉が出た。
美容師さんは、結構みんな白髪染めされてますよ、と励ましてくれた。

白髪はこれからもずっと付き合っていくものである。
髪のお手入れをしなければ、どんどん増え続けいつか真っ白。老けた印象になる。
考えただけでああ怖い。年を取るってやだな。でも向き合わなきゃ。
少しでも今のままであり続けるように、努力しなきゃいけない。

よく美魔女といわれる部類の綺麗で若々しい女性も、白髪が見え隠れしていると一気に年齢が分かってしまって残念なものになる。
だが髪の毛が美しければ逆に若々しい印象になる。美魔女じゃなくても髪が若々しい、お手入れをしている人は若々しく見える。

マスクで半分顔が覆われている今の時代、髪のお手入れはますます必須になっていくのではないだろうか。
そんなことを考え出したらうかうかしていられない、美魔女にはなれないが、少しでも髪の毛だけでも若々しく見えるように家でも出来る髪のお手入れをまずは始めてみよう。