未来のためのアイテム選び

毎日毎日繰り返す抜け毛の多さに悩んでいます。
私はアラフォーなので抜け毛に対する悩みはまだ深刻になるには早いと感じている年代だと思うのですが、80代の祖母、60代の母の髪の量を考えるとそうそうあぐらをかき、油断している場合ではないなと感じています。

http://designauthority.org/

では、どんなレベルで抜け毛があるのかといいますと、簡単に言えば指を髪に通せば数本抜けるのが当たり前なんです。
特に本数が多いと感じるのは、洗髪からトリートメント、タオルドライ、ドライヤー時となんですが、シャンプー、トリートメントと流すたびに指に絡みつく髪の多さ。

排水溝に詰まる量の多さに怖ささえ覚えます。
その抜け毛は、さらに止まりません。
濡れた髪にブラシを当てるとどこかでよくないと聞いたことがあるので手櫛でドライヤーを当てるのですが、どんどん抜けた毛が指に絡みつき、指輪のようになってしまうほどなんです。

コレが毎日です‥。
私と同じ年代の方でも私の抜け毛の状態を文字として知っていただければ、少しでもリアルに感じていただけると思います。
この抜け毛の多さの原因は、自分では薄々感じているんです。
私たちの年代は、セルフでのカラーリングが流行していました。
まだ10代の私には響かなかった親の言葉。

セルフで行うカラーリングを繰り返しているといつか禿げる!ということ。
若さにかまけ、ちゃんとしたケアのできないあなた!
ちゃんとしたケアを未来のあなたのために努力してください。