やっぱりジムが一番痩せる

筋トレに興味を持ち始めたのは高校生の時でした。周りのみんな腹筋が割れていたり、上半身、特に胸襟のあたりが男らしくなっていて私は「うらやましいなぁ」と思いました。

メイプアップの筋トレへの効果

その子たちは部活をしていたのも当然でしたが、学校にある筋トレの器具やジムに通っている子もいました。そのころ私としては「お金をかけてまで筋トレをするなんて」と思っていました。当時『ビリーズブートキャンプ』というDVDが流行っていたので、自宅でそれを頑張って腹筋を割ってほかの子たちにも自慢していました。

社会人になり体重とお腹が気になる年齢になり、依然と同じように『ビリーズブートキャンプ』で痩せようとダイエットを始めました。始めてから2週間たっても若いときと比べて体重が落ちることもなく、まして食事も変わらなかったため腹筋を割るどころか全然痩せられませんでした。

バランスボールや重りを用いて行っても自宅でやると長続きせず、ついに諦めてしまいました。

それから半年たったとき近くにスポーツジムがオープンしたためそこに通うことにしました。幸い料金も安めで1ヶ月体験から始められました。ジムでやって感じたことはとにかくきつかったです。自分にどれだけ体力がないか、分かった気がしました。

通い始めて半年で何とか30分で3キロ歩くことができ、1年で5キロまで走り続けることができるようになりました。たぶん外を走ったりするのではなくジムに通うことで続けられたような気がしました。体重も依然と比べると3キロ落ちて筋肉量も上がりました。

私は食事制限などは厳しいためできませんでしたが、ジムに通うことで周りから刺激を受けて痩せることができました。