冬の乾燥対策 寒さが厳しくなると顔の乾燥で頬や唇がガサガサになって

寒さが厳しくなると顔の乾燥で頬や唇がガサガサになり困ります。保湿の高い化粧品を使っても、時間が経つと粉を吹いた様に乾燥。外の風は冷たく、強い時は、マフラーで頬の辺りまで覆っていますが、肌の乾燥はどんどん進みます。

http://www.oneferryplaza.com/

室内は暖房が効いており、体は温かくて気持ちが良いのですが、頬や口周りの皮膚が突っ張る様に乾燥。対策として、加湿器を置くのが良いと思っていますが、置くスペースがありません。その為、「乾いている。」と思ったら、メイクをしていてもスプレー出来る化粧水を持ち歩いています。

それでも乾いてしまうので、朝、化粧水を付ける時に、乾燥している部分に、化粧水をたっぷり含ませたコットンを肌に付けた時に一箇所にゆっくり3つ数えてから、次の場所に少しずつ移動しながら、化粧水を馴染ませて。こうすると乾燥が酷い時は、化粧水の染み込みが早く、肌に入り込んでいる感じがして、化粧水を何回か足しながら付けています。

とても時間がかかりますが、その後に付けている保湿クリームの伸びが良いかなと思ってやっています。朝は忙しくて出来ないので、寝る前やテレビ番組を見ながらお手入れ。乾燥の具合も落ち着いて来て、ヒリヒリ感は減りました。冬の間の乾燥対策として続けたいと思っています。