メニュー 閉じる

ダイエットをするときには

ダイエットのやり方というのが分かれば苦労はしないということではありませんが、基本的に考え方としてまずやるべきことというのが長期的に行うということです。長期的なダイエット計画を立てるということによって基本的にはそんなに大きくリバウンドしていくということはないです。

極端な話し、3日間くらい水のみで生活していたりしたらそれなりに痩せます。血糖値が下がらないように飴玉くらいは舐めておいた方が良いでしょうが、基本的に3日くらいであれば食べなくてもどうにかなります。

しかし、それでは健康的なダイエットのやり方とは絶対に言えませんし、確実と言っていいくらいリバウンドすることになりますのでゆっくりと半年くらいかけてダイエットを目指していくという事の方が重要になるというのは間違いないのです。

ですから考えるべきこととしてあるのができるだけ長く続けるということであり、一度にに無理をしたところでは長く続けることができるわけがありませんから、数ヶ月単位の計画を行うということがベストになります。食事制限などもしたほうがよいでしょうが、それはあくまで少しづづ、ということです。それがダイエットのコツになります。これが失敗しないために必須です。