最近の乾燥肌、敏感肌のお悩み

 乾燥肌、敏感肌をお持ちの方は多いと思います。体質であったりストレスからであったり…

しかし特に今新型コロナウイルスで家にいることが多くなり、外に出る機会も減り、外出の際にはマスクが欠かせなくなっていますね。

ハダキララ

家に引きこもり…外に出るときは必ずマスクの着用…お肌を見せる機会はめっきり少なくなってしまったように思えます。(私は、ですが。)

のためかお肌の状態は荒れ荒れ…

肌を触ってみると何ともカッサカサでまるで旱魃(かんばつ)のよう…

それに加え一番できて欲しくないニキビまで大量に出来てしまった…!

…この荒れた土地に枯れた草が生えているような感覚。…うわああああ。

ここ最近の悩みはやっぱり肌トラブル。みなさんも多いのではないでしょうか

そこで自分の生活習慣を少し見直し、自分の肌に合う化粧水、乳液を買ってみたら(と親に勧められたので…)

…ン?今日は調子がいいぞ!となり、家での生活を変え、継続した結果、一か月たった今ではかなり自分の顔が潤い、体も調子がいいです(笑)

私の場合、化粧もしなくなった分、自分のお肌の手入れもあまりせず、食べたいものだけを食べ、運動もしない引きこもり生活を

送っていたために肌にも体にもストレスを与えてしまったと推測しておりまり

家にいる時間が増えた分、自分の不調にも目を向けやすいと思います。少し生活に変化を加えるだけでお肌もきれい、体もきれいになる!

と実感しました。自分に目を向けることで見えてくる不調が実は生活習慣にあったというのは誰でもあるような気がします。

ちょっとした体験談でした。

ほうれい線がなかった頃の私に会いたいです

朝起きて、窓の外から朝日がカーテン越しに漏れて来て、

まだ若い鳥の、練習のような鳴き方も爽やか、、、

でも!!

どれだけ目覚めが心地よくても、次の瞬間、私はいつも現実を思い知らされるのです。

ヴィオテラスCセラムの効果

起床して、寝ぼけ眼で洗面所へ向かうと、

私の両頬と、口元には、

はっきりと刻まれたほうれい線があるのです。

若い頃、口を開けて大笑いして、

「笑顔が本当に素敵」

なんて言われた時代もあったのに。

毎晩の入浴の際には、このほうれい線が消えることを願って、雑誌で見た、

マッサージを施しますし、

少々お値段が張る美顔クリームを、販売員さんの美肌に見とれているうちに購入してしまったりもします。

最近のスマートフォンカメラは性能が良くて、花や動物を撮影するときには嬉しくてなりませんが、

自分が映るとなると、問題です。

目を一生懸命に細めて、

“笑っていますよ~”

“楽しいでーす”

を最大限アピールするものの、

口角はどうしても上げられません。

なぜって、ほうれい線が、余計に目立ってしまうじゃあありませんか。

考えてみれば、この年齢になるまで気づかなかったのですが、

女優さんのプロフィール写真って、妙齢の女優さんは口角を上げての美しい笑顔ですけれど、

アラフォー、アラフィフ以降の女優さんは、

私がいつもしている

“目だけ三日月笑顔”フォトがなんと多いことかしらん。

あ!

女優さんと自分を同列に考えるなんて、おこがましいこと甚だしいですよね。

だって、昨夜のテレビ番組に出演していたあの美人女優さん、

私よりも5つ年上なのに、

ほうれい線なんて、影も形もなかったっけなあ。

ああ、もうすぐ今夜も眠る時間。

すると、ほうれい線が一日で一番しっかり刻まれるあの朝の目覚めが近いということかあ。

はあ・・・。

あり得ない!くっきりハッキリほうれい線

年だから仕方がないと分かっていても絶対に欲しくないそして気持ち的にも受け止めたくないお肌の悩み。それは憎っくき熟女の天敵ほうれい線です。私はこのほうれい線に悩まされています。鏡を見る度テンションが下がりまくりです。鏡を見るのが辛く嫌になり挙げ句の果てに鏡を見るのが怖くなるくらいくっきりのほうれい線。http://www.shimanami-triathlon.jp/

絶対に何とかしたいいやしなくてはと思う日々です。まずは外側からこの憎っくき敵を攻めるべく急ぎ慌ててコスメのお店へ駆け込み美容液を購入です。どうしても消したいから少々高くともコーヒー代を我慢して頑張ります。

早速その夜から使い始めます。お肌は潤いを取り戻しますがなかなかこの敵は撤退どころか頑固に居座って取れません。それでは内側からもと作戦変更で今度は薬局に駆け込み美容ドリンクを購入です。これまた通常の栄養ドリンクより遥かに高くでもここは更に頑張ってと飲む事にします。

そして次に食生活を見直します。コラーゲンを摂るべく本当はフカヒレと言いたいところですがとてもとてもそこまでは。という訳で豚足料理を作ります。

外側からも内側からもこれだけ攻めればと思いますが甘かったです。お肌は潤っても強敵ほうれい線は消えず白旗を上げてくれません。でも私は諦めません。ほうれい線が何処かに消え去るまでは。毎日ほうれい線と勇敢にも戦っています。

ただの乾燥?と思ったらストレス性の肌湿疹だった!!

肌のことで一番悩むのが乾燥ですね。なにもしなければ肌がガサガサになって痒くなってきますね。

かけばかくほど肌は赤くなってボロボロになっちゃいますよね

中にはいくらボディークリームやオイルを塗っても肌の痒みが解決しないこともありました。

私と同じ悩みを抱えてる人がいるかなと思ってかいてみました。

私の場合、この痒みは肌自体はクリームやオイルを塗ることでよくはなっていました。

それでも出続けるこの痒みはストレス性だったんです。

ヴィオテラスCセラムを辛口評価!購入して3ヶ月

いくらボディーケアしても結局掻いてしまうので、よくなってる肌は結局乾燥してたときより悪くなってしまいました。

世の中に私と同じような肌の悩みを抱えてる人がいるのかなっておもいながら

ネットで探してみたりしたら、同じようにストレス性の肌荒れに苦しんでる人、悩んでる人がたくさんいました!!

自分だけじゃなかったって安心はありました!

そこでボディーケアもしつつ、病院に行って精神面の治療を開始しました。

生活環境も変わっていったりして気がついたらストレス性の痒みはなくなり肌荒れも治まりました。

今は通常の乾燥に対するボディー、スキンケアをするだけの生活になってます。

最初はただの乾燥だと思ってたのがストレス性の肌荒れと知って焦ったりもしたけど、

ネットなどで同じような人がいると落ち着いて治療したり悩みが解決したりできるので、

一人で悩まず身近な人に相談したりネット、病院などをうまく使うと解決できますね。

クレンジングしても洗顔しても取れない角栓に途方に暮れる

ほとんど毎日化粧をしていますが、クレンジングしても洗顔をしても、どうしても毛穴に残る白いもの。

中途半端に飛び出したままになっていたり、翌朝に洗顔したところで、取れるわけもなく

その上からファンデーションをすれば、まるで産毛が濃くなったように見えて余計に目立つ始末です。

ヴィオテラスCセラム

保湿ができていないとか、使っているクレンジングが悪いとか、ネットで調べても意見は色々あって

どれも試してはみたものの、改善される事はなく、途方に暮れています。

毛穴パックも、毛穴が広がるから余計に悪循環など書かれてはいても、ここまで色々試して効果がなく

化粧をするたびに目立ってしまうと、ついやりたくなる衝動にかられます。

新しくネット広告で出ていた洗顔後とかに使うミスト、それを使うと、残りの汚れも落ちるという事で

すがる思いで使ってみましたが、確かに、ツルンとした感じにはなり、汚れのような濁り水滴も出てくるので

もしかして、このまま継続すればという期待を込めて、今1本を使い切ろうとしています。

美容専門のかたに聞く限りでは、角栓は誰でも詰まっていて、無理やり取る事はおすすめできないとの事で

とにかく、小まめにケアしていくしかないようでした。

しかし、やるのとやらないのとでは、多少なりとも効果が違うはずなので、他の肌の悩みでシワやほうれい線、

毛穴の開きや黒ずみもあるので、トータルで考えてこれからも色々試してはケアしていこうと思っています。

私の美容法 内側と外側、きれいになること

私の肌は、寒い冬や春先の黄砂で、がさつきによる痒みがあって、1年中悩まされています。

また、敏感肌で夏は日焼けをすると赤くなり、痒みが出てきます。

ふだんは、ノーメークですが、出かける場所によってすることもあります。

今回は、私自身が肌のトラブルについて、リサーチしたことを書いていきます。

http://www.neurocirugia2017barcelona.com/

私が、今1番に重点をおいているのが食事で、お肉や魚は適量に摂り、野菜を必ず多めに食べるように努力しています。

また、赤血球が少なく鉄分不足になりやすく薬を飲まなければ、いけなくなることもあります。

薬は、2ヶ月ぐらい飲んで、数値が正常になったら、飲まなくてもよくなります。その繰り返しだったので、考えた末、サプリメントを飲み始めることにしました。

今飲んでいるは、鉄分とビタミン類が入っているもので、飲んで1ヶ月経ちましたが、いつものように顔の痒みは出てきていません。

それともう一つ、基礎化粧品をしっかりやっています。

私が使用している化粧水・乳液は600円~1000円(ネットショップで購入)の日本酒で有名な「菊正宗」を使用しています。

日本酒はアミノ酸、中でも保湿効果のあるセリンは肌に欠かせない成分で、アラニンやグリシンなども肌の潤いを保つ天然保湿因子の原料となっています。

日本酒を直接肌に付けて、刺激にならないかなと心配な方も多いので使用する前に調べてみてください。

一般的に、肌のトラブル原因は、季節によって気温や室温が変化していて、顔や手肌の皮膚は常に外気に触れているのが原因と言われています。

それともう一つは、体の内部の栄養不足やストレス、睡眠不足、疲労の蓄積などです。

また、最もよくないのが「偏食」で、栄養のアンバランスとその結果としての肌に不可欠なビタミン類の欠乏になります。

油断していると、体の中に取り込んだ有害なものを解毒する働きをもつ、肝臓の具合が悪くなっていきます。

また、便秘で腸内環境が悪いと肌のトラブルや、体の全体に害が及びます。

ニキビ・吹き出もの、シミ・そばかす、肌荒れ・カサつきなどの肌トラブルの解決法は、バランスの良い食事、適度な運動をする、睡眠時間をつくること。

外部からは、保水ケア、紫外線対策、朝晩の洗顔を正しくおこなうことです。

いつまでも、若々しい肌でいたいと思うのは、世界中の女性の願いです。

吹き出物に悩んだ若い頃、シミに悩む現在

22歳頃に顔に急に吹き出物がたくさんできるようになり、たくさん悩みました。

「肌にいい」と言われるものは、お金をかけていろんなことを試しました。

皮膚科にも通いました。

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

肌につける洗顔フォームは、一般的なものから粉のもの、無添加にこだわったもの、洗顔フォームをつけない方法…手当たり次第試しました。

化粧水は、安いものから美白にこだわった高額なもの、導入化粧水、敏感肌用のもの…と、こちらもたくさんのものを試しました。

結果的には…高額なものは続けて買うことが難しかったし、安いものとそんなに効果が変わらない、差がわからないものが多く、薬局で普通に買うことのできるものに落ち着きました。

そして吹き出物が多い時期も慣れてきてしまって、そんな肌を受け入れたというか諦めるようになった頃、肌の調子が戻ってきて吹き出物ができなくなりました。

年齢的なものや生活習慣など、吹き出物ができやすい時期だったのだと思うのですが、吹き出物ができている時期はかなり焦って塞ぎこみがちになってしまうけれど、落ち着いてできることをやりその都度対処していたら、少しずつでも改善していくものなのかなぁと思いました。

現在30代後半ですが、吹き出物はほとんどできず肌をほめてもらうこともあります。

若い頃悩んでいたのが嘘のようです。

しかし年齢を重ねると、若い頃には全くなかったシミが気になるようになり、今度はシミ対策を調べて実行しているところです。

昔のように思い詰めることはなくなりましたが、年齢の変化や悩みの種が変わっても、「肌の悩み」というのは一生付き合っていかなければいけないのかもしれません。