全体痩せにはスクワット!

「スクワット」と聴くと、苦しい筋力トレーニングをイメージする方が多いのではないでしょうか。実は、スクワットの方法次第では、インナーマッスルを鍛え、基礎代謝をアップさせることができます。この記事では、運動が苦手な方でも毎日続けられるスクワットの方法をお伝えします。ゼロキャロの感想
1.基礎知識

 1kg痩せるには7200kcalの消費が必要であるといわれています。基礎代謝をアップさせ、日ごろの生活の動作(通勤・通学、家事育児等)を有酸素運動に変えてしまうことが一番効率的で継続しやすいダイエット方法です。

2.方法

 ?タイミング

  朝起きてから生活サイクルに入る前(朝食前等)が理想的です。ただ、起床後すぐに運動はできないという方はご自身の可能なタイミングで構いません。継続することが重要です。

 ?方法

  ①足を肩幅に開いて、つま先はまっすぐ前にします。腕は頭の後ろに組みましょう。バランスが取りにくい方は腕を前に伸ばしても構いません。

  ②背筋を伸ばし、顎を引いて深呼吸を行いましょう。

  ③深呼吸に合わせて、息を吐きだしながら膝を90度まで曲げます。この時、膝がつま先より前に出ないよう、椅子に座るようなイメージでゆっくり曲げます。

  ④息を全て吐き出したら、次は息を吸いながらゆっくり①の状態まで戻します。

  ⑤①~④の動作をできる限りゆっくり10セット行うことで内ももと腹筋・背筋のインナーマッスルを鍛えます。

 ?慣れたら

  初めは10セットでもしんどいと思いますが、慣れて来たら回数を増やしたり、違う運動(柔軟や体操)を追加して楽しく日常に運動を取り入れることをおすすめします。

私流のダイエット成功のポイントは結局…。

いきなり結論で終わってしまいそうな勢いですが(笑)

そう、結論から言います。

「負けず嫌い」ということです。

あくまで他の方に試して欲しいとか言うものではないです。私にとってのポイントだったと言うだけです。グラマラススパッツ

仲の良いお友達が突然「今日からダイエットする!」宣言をしてきました。それに乗っかっただけと言う、とても浅い始まりでした。

ただ競い合う相手が目の前に居ると、異常な程の負けず嫌いを発揮する私は考えました。

余りに厳しい制限を課すと、きっと疲れるし体を壊す。それはスマートではない…ではどうすれば?

まず、三食きっちり食べました。元々、食べることが大好きなのでいかにお腹を満たすか?ストレスを貯めないかと言うことに注意しました。

幸い、野菜とお酢が大好きだったのでそれを最大限に活かしたメニューでお腹は満たされ炭水化物の摂取量はぐんと減りました。

合間の空腹には、ガムや薄めたホットミルクで対応。

口にしたものは全てノートに記載しました。

そしてお風呂では軽くスクワットやストレッチをして汗を流し、気分をスッキリさせました。

そして、私には後2つ決めたことが有りました。

1つ目は「一週間に一度はカロリーを気にせず食べる」です。良く言われる手法ですが、余裕を持たせないと精神的にもちません。これは正解だと思います。

そして2つ目は「他人と食事をする時は普通に選ぶ」です。これは他人に気を遣わせないこととその場の雰囲気を壊さないためです。ただ、定食ならば少しご飯を減らして貰うとかはありましたが(笑)

食事と適度な運動だけで、2ヶ月で10キロ落とせました。数キロ減った所で一度停滞しましたが、ぶれることなく続けた結果です。

ぶれなかった理由は、やはり競える相手が居たことです。宣言するだけでは弱いです(確固たる理由があれば別ですが)

そして、お友達の方なんですが…

極端な食事制限から体調を崩し、入院してしまいました。数値だけで言えばかなり落ちたのですが、痩せたというよりは「やつれた」感じでした。

私はこれからも「負けず嫌い」と「健康」を軸に体重管理を続けていきたいと思います。

体重計は実にダイエットに必要になります

意外とダイエットに必要になってくるものとして絶対にあげることができるのが、それが体重計です。それは別に痩せるために必要というわけではないのですが痩せようとなるために必要な道具の一つであるというのは間違いです。

それはダイエットというのは、かなり長期的に行わなければならないということもあるわけですし、具体的にどのくらいのに痩せることができたのかということを日々チェックするということができた方が間違いなくモチベーション維持につながるということになります。

ですから、ダイエットというのは、色々な運動の機器が必要になるということはあるでしょうが、それもそうなのですがやはり体重をしっかりと把握することのほうがよいでしょうから、そのために体重計などを購入するようにしたほうがよいでしょう。

もちろん、ダンベルなどをいくつか持って行った方が良いということがありますし、チニングなどをするための道具、器機などもありますと便利です。総合的に考えて道具を揃えておくとよいでしょう。費用はかかってしまうことになりますが、それでもこうしたものは一通り、揃えておくようにしたほうかよいでしょう。体重計はまさに必須であるといえるでしょう。

食べるだけで2週間-2キロのダイエットに成功した夢のような話

皆さんは韓国で流行っていた「コグマダイエット」というダイエット法はご存知ですか?

ここで言うコグマは小熊ではありません。

韓国語でコグマは「サツマイモ」を意味しています。

サツマイモには豊富な不溶性食物繊維が含まれており便秘解消につながります。

また、サツマイモとごはんやパン類の主食を比較すると、サツマイモの方がカロリーが抑えられ且つ腹持ちもよいため、空腹によってストレスになることもありません。

さらに、GI値(食品ごとの血糖値の上昇度合い)もサツマイモの方が低いです。高GI値の食品は血糖値の急激な上昇を引き起こし、脂肪の蓄積につながりやすいのですがサツマイモはそれもごはんやパン類に勝っているのです。

こうしてみるとなんてダイエット向きな食品なんだろうと思いませんか?

デメリットもほとんどありませんが、強いて言うのであれば痩せすぎることもあるため2週間などの短期間ダイエットにすることです。

私の場合、朝)サツマイモ 昼)普通の食事 夕)サツマイモ+サラダ

でゆるくダイエットをしていました。運動は立ち仕事なので、追加で行うことはしていません。また、昼間は間食しています。(夕はしていません。)

これらを2週間続けた所、-2㎏の減量に成功しました。

3日坊主の私でも、ゆるく続けられたおかげでほとんどストレスなく減量できたと思います。

ただ、2週間ずっとサツマイモを摂取していたため終盤はごはんやパン類がとても恋しくなりましたね。

私はゆるいダイエットだったため-2㎏でしたが、韓国のアイドル達はサツマイモに加えてサラダやささみ・リンゴなどで3食のカロリー制限を徹底し、-10㎏に成功した方もいます。

自身を律して取り組めるのであれば、徹底して取り組んでみてはいかがでしょうか。

徹底して取り組むのは無理!という方は、ぜひ私のようにお試し感覚でゆるく取り組んでみてください。

ダイエットをするときには

ダイエットのやり方というのが分かれば苦労はしないということではありませんが、基本的に考え方としてまずやるべきことというのが長期的に行うということです。長期的なダイエット計画を立てるということによって基本的にはそんなに大きくリバウンドしていくということはないです。

極端な話し、3日間くらい水のみで生活していたりしたらそれなりに痩せます。血糖値が下がらないように飴玉くらいは舐めておいた方が良いでしょうが、基本的に3日くらいであれば食べなくてもどうにかなります。

しかし、それでは健康的なダイエットのやり方とは絶対に言えませんし、確実と言っていいくらいリバウンドすることになりますのでゆっくりと半年くらいかけてダイエットを目指していくという事の方が重要になるというのは間違いないのです。

ですから考えるべきこととしてあるのができるだけ長く続けるということであり、一度にに無理をしたところでは長く続けることができるわけがありませんから、数ヶ月単位の計画を行うということがベストになります。食事制限などもしたほうがよいでしょうが、それはあくまで少しづづ、ということです。それがダイエットのコツになります。これが失敗しないために必須です。

私は最近肉を食べないダイエットをしています。

私は最近肉を食べないダイエットをしています。その代わりに肉ではなくてシーチキン缶をたくさん買ってきてシーチキンを食べています。シーチキンは肉よりもいいかなと思って自分で考えて自分で取り組み始めました。結果はまだまだまだわかりませんが少しは減ったかな?というところです。

なかなか思うように行かないので困っていますがそれでも頑張ってやっていけたらやっています。特にこのダイエットで嫌なのは「シーチキンかんがすぐなくなること」です。どうしてこんなに早くになくなるのかな?と感じるくらい早くなくなって困ります。

それにシーチキンばかり食べていると最近は飽きてしまってなかなか食べようと言う気持ちにならないところがネックです。この先も肉を食べずにシーチキンだけたべるという方法は成功するのかどうなのかわからないところです。正直辛いです画なんとかがんばります。

私は普段そこまで大食いではないですが肉が食べられないというだけで大食いになってしまっているような気がしています。なかなか人生わかりません。困ったものです。ナンでこんなにと思うことも多いです。でも頑張って続けていこうと思っています。シーチキンダイエットやってみてください。