くせ毛とのお付き合い

私はくせ毛です。美容師に言わせると、端的には細い・多い・柔らかいという髪質だそうです。
小学生の間は母親に言われるまま、マッシュルームカットで通していました。マッシュルームカット。ジョン・レノンのあれです。一番くせが強いのが前髪で、ほかはある程度の長さがあれば落ち着いているので、マッシュルームカットの間はこれといった悲劇もなく過ごしました。

Fasa(ファーサ)育毛剤の効果

悲劇は中学生になってから。聖子ちゃんカットが世を席巻し始めた頃からです。私自身はマッシュルームカットが自分に似合っていると思っていたのですが、友達の何気ない一言。

「みんな聖子の髪型にしてるよ。切ってみなよ。今の髪型、ちょっとダサいよ」
カミナリに打たれたような衝撃でした。ダサいのはマズイ。すぐさま別の友達のお母さんがやっている美容院で聖子ちゃんカットにしてもらいました。

サイドにレイヤーを入れ、前髪はストレートで眉を隠す位の長さ。肩で揃えたスソを内側に巻き上げる聖子ちゃんカット。それはとてつもないブローテクニックを必要とする髪型だったのです。
クルクルドライヤーもまだない時代。レイヤーをつけたばかりに四方八方にくせ毛が広がるのを、毎朝必死で整えようとしても、美容院での仕上がり通りに仕上げるのは中学生には無理でした。

ダサいと言われた以上、マッシュルームカットにはもどせません。こうして中学時代は納得いかない髪型で過ごすことになりました。
転機はやはり、クルクルドライヤーとケープの登場です。

高校生になり、自分専用のクルクルドライヤーをお小遣いをためて買いました。雨の日は早めに学校に行き、トイレでクルクルドライヤーで髪を整え、ケープでセットしてから授業に出ました。
こうして、時代時代で文明の利器に頼りながら、今に至るまで、くせ毛との戦いは続いています。

髪の毛のコシを失わせる皮脂はどうやって抑えるべきか…

1日が終わり帰宅する頃には、只でさえコシの無い髪の毛がシナシナ状態となってしまう私。若い頃と比べ確かに薄くなりつつあるとは感じているものの、それ以上に原因として大きいのは過剰な頭皮からの皮脂に違い無い…そう思い初めています。

http://www.shipinnwadebridge.com/

皮脂が過剰に出て頭皮がベタベタになると、髪の毛が簡単に皮脂塗れになってしまい、頭皮にべったりと張り付いてしまうのです。

薄毛が気になり最近は短髪気味にしているのですが、それでも脂汗が酷い時は、ちょっと外出しただけで髪の毛がシナシナ・ペタンコになってしまいます。それだけで済めば良いのですが、そんな時は得てして頭皮まで過敏になり、ムズムズとした痒みが我慢出来なくなってしまいます。

ストレスもあって思わず掻き毟ってしまい、余計に頭皮を荒れさせ更に皮脂が増える…そんな悪循環を繰り返してしまいます。

皮脂を適度に抑え、髪の毛のコシを維持しつつ痒みを解消する解決策は無いものか?と色々考え探しているのですが、市販のシャン―プーやコンディショナーの中には頭皮と相性の良い製品が殆ど無く、かなり苦労しています。むしろ変に刺激を与えない方が良い…とそれらの無理な使用は止め、お湯のみで洗い流すスタイルで様子見している状況です。

私は子供の頃からあまり髪の毛が多くないです。

私が髪の毛が昔から多くありません。ニューモ育毛剤は評判が悪い?!真の効果

なので最近色々と多くするために、ふさふさにするためにはどうしたらいいのか考えています。ひとまず行っていることは、髪の毛にいいと言われているシャンプーやリンスを使うということと、何がよくておすすめのものなのかをリサーチするということです。

なかなか思い通りには進みませんが、やっぱり大事なことなんじゃないかな~と思っているのでしっかりと学んでいます。特に美容院にいったら美容師さんが色々と教えてくれるのでとてもありがたく感じています。そしてこのまま人生を終わりたくありませんので少しでも髪の毛をよくするために頑張っています。

なかなか思い通りに行くことがないので正直不安なことが多いのですがやっぱり大事なことだと思っているのでしっかりと色々と行っていこうと思っているのです。

なかなか人生難しくて辛いですがそれでもなんとか頑張っています。将来私はどうなってしまうのかわかりませんがこのままどうなっていくのかわからないのでこのままどうにかしていきたいなと思っています。とりあえずシャンプーとリンスを変えていく方向でいて、今よりも高くなってしまうのですが仕方がないかなと感じています。

頭髪は何からできているのか

薄毛が気になっている人は、「どんなシャンプーを使ったらいいのか」などということを考えがちですが、その前に考えなければいけないことがあります。

それは、「なぜ薄毛になったのか」ということです。

ニューモ育毛剤の効果と本音口コミ!届いた様子から解約方法までを徹底レビュー!

もし、頭皮を触ってみて皮脂が指に付いたら、それこそが薄毛の要因です。

皮脂の分泌バランスがおかしいと、頭皮がベタベタになります。

では、それを改善すればいいということになりますが、「頭髪が何からできているのか」ということを知らないと、なかなかうまくいきません。

頭髪は、99%が「ケラチン」というタンパク質でできています。

タンパク質が足りないと、頭皮の状態が良好だったとしても、頭髪が細くなったり抜けやすくなったりします。

そして、タンパク質は数十~数万のアミノ酸がくっ付いて生成されています。

要するに、アミノ酸が足りないとタンパク質が生成されないので、頭髪が生成されないということです。

そのアミノ酸は、体内で合成できない「必須アミノ酸」と、体内で合成できる「非必須アミノ酸」の2種類に大別されます。

必須アミノ酸としては「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」などが挙げられ、非必須アミノ酸としては「アルギニン」「グラシン」「アラニン」などが挙げられます。